アーカイブ

【緊急募集】売りマンション・一戸建て 求む!

現在、中央・江東・墨田区にて弊社で登録しているお客様が多数あり、
売却開始をすれば、直ぐに内覧希望、購入希望がある状況です!

売却をご検討、または売却中で中々売れないなどとお悩みの
オーナー様、是非ご一報ください!

☆査定・相談ともに無料です(仲介手数料は成約報酬です)!!

また下記のようなお悩みも解決しますので、お気軽にご相談くださいませ♪

●ローンがまだ残っているが売却可能か?
●建物(内外装)が古いが売れるのか?
●内装・設備等リフォームして売った方が得なのか?
●土地は借地だけど売れるのか?
●お部屋を貸してしまっており、賃借人が付いた状態で売却が可能か?
●転勤が決まり、今の自宅は売却?それとも賃貸?どちらがベストか・・
●不動産を相続したけど・・どうしたら?※遠方でも対応可能です!
※不動産は一戸建てやマンションだけではなく、農地や山でも結構です。
●子供達が独立。今の自宅は、夫婦二人には広すぎて・・買替できるかな?
●いったい「いくら」で売れるのか? どのくらいの「期間」で売れるのか?

●すでに他社不動産会社にて売却を依頼しているが、中々売れない・・・!
※我々業界用語でいう、【囲い込み】の可能性がございますので、
早期解決が必要です!!
※【囲い込み】ってなんだろうという方、直ぐお電話ください!!
などなど、色々なお悩みをされているオーナー様、ご不安の解消をお手伝いいたします。

「秘密厳守」は勿論のこと、オーナー様のご希望に添う売却活動をいたします!
♦ 経験豊富なスタッフが売却から完了後(引渡や税の相談)までサポートいたします。

ご相談、簡単スピーディー査定は ⇒  こちら  からメールでご対応可能です☆
お電話でのご相談をご希望の場合、03-5209-8188までご連絡くださいませ。

夏季休業のお知らせ

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせていただきます。

【夏季休業日】
令和3年8月13日(金) ~ 8月15日(日)

休業期間中のお問い合せに関しては、8月16日(月)以降に
順次対応させていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

不動産情報アップのお知らせ☆彡

本日ホームページ内 不動産情報に「都内路線価 8年ぶりの下落!」をアップ致しました。

気になる方は  こちら  をご覧ください。

不動産のご購入、ご売却はアイテル(株式会社アイキャンエステート)まで!
売却のお悩みは ⇒ こちら まで!

ご購入や売却のご相談、簡単スピーディー査定は  こちら 
お電話でのご相談をご希望の場合、03-5209-8188まで、ご連絡くださいませ。

都内路線価 8年ぶりの下落!

国税庁は7月1日、相続税や贈与税の算定基準となる2021年分の路線価を発表しました。変動率の全国平均は昨年を0.5%下回りました。全国平均が前年を下回るのは6年ぶりです。上昇した地域でも上昇幅は全体的に昨年よりかなり縮小傾向がみられます。

東京都内は「東京国税局」が7月1日発表した都内の2021年1月時点の路線価は、前年比1.1%下落し、13年以来8年ぶり。

新型コロナウイルスの感染拡大による外国人観光客の減少が響き、都内の観光地や繁華街の下落が目立つ。

都内48の税務署管内ごとの最高路線価は、37地点で下落、7地点は横ばい、3地点で上昇。
前年も既にコロナ過の中ではありましたが、下落した地点はゼロで、上昇したのが45地点という結果から見れば今年の下落は当然と見られる。

最高路線価が10%以上下落したのは2地点で、浅草の雷門通り(11.9%)、秋葉原の中央通り(10.5%)との結果で、その他の下落率の上位は上野・銀座・新宿など都心部の商業地が目立つ結果となった。

路線価は、毎年1月1日を評価点として、国土交通省が発表する都道府県地価調査などをもとに、時価の80%程度として算定されています。
路線価はある程度の変動を吸収できるよう時価より低く設定されていますが、時価が想定以上に下落した場合は割高な路線価で資産評価が行われることになります。

日本で最初に新型コロナウイルス患者が報告されたのは2020年1月16日、その後大型クルーズ船内の集団感染、4月7日に1回目の緊急事態宣言が発出されました。
その為、2020年3月に公表された地価公示は新型コロナウイルスの影響なく反映されましたがは、昨年はコロナ禍によって年の途中で大幅に地価が下落し、路線価などが地価を上回った地域が出たため、大阪・ミナミなどで初の減額補正が行われました。

国税庁は、令和3年3月に公示された地価調査では大幅な下落は見られなかったとしつつも、
コロナ禍の不透明感が続くため、「柔軟に対応できるようにする」としていますが、7月12日から東京都は4回目の緊急事態宣言が出されます。
まだまだ新型コロナウイルスの影響は続くと見られ、今後も減額補正が行われるのかが懸念されます。

一日も早くコロナ前の生活に戻れることを切に願い、新型コロナウイルスの沈静を祈ります。

不動産のご購入、ご売却はアイテル(株式会社アイキャンエステート)まで!
売却のお悩みは ⇒ こちら まで!

ご購入や売却のご相談、簡単スピーディー査定は 
 こちら 
お電話でのご相談をご希望の場合、03-5209-8188まで、ご連絡くださいませ。

売却物件緊急募集!

☆査定・相談ともに無料です(仲介手数料は成約報酬です)!!

売れ行き好調の為、在庫が不足しております。
売却をご検討、または売却中で中々売れないなどとお悩みの
オーナー様、是非ご一報ください!

また下記のようなお悩みも解決しますので、お気軽にご相談
くださいませ♪

●ローンがまだ残っているが売却可能か?
●建物(内外装)が古いが売れるのか?
●内装・設備等リフォームして売った方が得なのか?
●土地は借地だけど売れるのか?
●お部屋を貸してしまっており、賃借人が付いた状態で売却が可能か?
●転勤が決まり、今の自宅は売却?それとも賃貸?どちらがベストか・・
●不動産を相続したけど・・どうしたら?※遠方でも対応可能です!
※不動産は一戸建てやマンションだけではなく、農地や山でも結構です。
●子供達が独立。今の自宅は、夫婦二人には広すぎて・・買替できるかな?
●いったい「いくら」で売れるのか? どのくらいの「期間」で売れるのか?

●すでに他社不動産会社にて売却を依頼しているが、中々売れない・・・!
※我々業界用語でいう、【囲い込み】の可能性がございますので、
早期解決が必要です!!
※【囲い込み】ってなんだろうという方、直ぐお電話ください!!

などなど、色々なお悩みをされているオーナー様、ご不安の解消をお手伝いいたします。
「秘密厳守」は勿論のこと、オーナー様のご希望に添う売却活動をいたします!

♦ 経験豊富なスタッフが売却から完了後(引渡や税の相談)までサポートいたします。

ご相談、簡単スピーディー査定は ⇒  こちら  からメールで
ご対応可能です☆
お電話でのご相談をご希望の場合、03-5209-8188までご連絡くださいませ。

万物を多面的に捉える。

こんにちは。気温が高くなってきて夏の至りを感じるこの頃。

相変わらず新型コロナやワクチン、ワクチンの副反応についてインターネットやテレビで情報が錯綜しています。
フェイクニュースかどうか見極める力が重要です。

このようなご時世で、ゴマ豆腐をお皿にうつそうとしたら失敗してしまいました。

この状況を少しだけ角度を変えて、多面的にみてみましょう。
    
ゴマ豆腐が皿の横を通過し、お皿の下に潜り込んでいることがわかりました。

完全に落ちています。

世の中の情報の真偽より目の前のゴマ豆腐派としては、これは落ち込みます。

落ち込んだ時は手帳にそっと「アイキャンエステート」としたためるんです。するとどうでしょう。
「自分にもできる」 という気持ちが沸き上がってきます。

落ちたゴマ豆腐さえ微笑みだします。

勇気が出るおまじない それが

 (株)アイキャンエステート  

※今回使用した写真について。
ゴマ豆腐の上には飲みかけのミルクティー入りのグラスが写っていたのですが、少々汚く感じたので後からグラスの上に他の皿の画像を重ねました。
悪意なきフェイク画像ここにあり。

不動産情報アップのお知らせ☆

本日ホームページ内 不動産情報に「相続登記義務化」2023年(令和5年)施行予定をアップ致しました。

気になる方は  こちら  をご覧ください。

※相続登記のみならず氏名・住所変更の登記も義務化されますので、投資用不動産をお持ちのオーナー様、転勤で一時的に賃貸へ貸出たりご結婚で氏名変更なども対象ですので、注意が必要です。

相続登記義務化 2023年(令和5年)施行予定

2021年2月10日に法制審議会民法・不動産登記法部会第26回会議において民放・不動産登記法(所有者不明土地関係)の改正等に関する要綱案(案)が決定され、同年4月21日の参議院本会議で成立。
改正法は2023年度に施行される予定。

土地相続や登記が大きく変わる(法制審の民放など改正案)

※相続時の登記を義務化
・取得をしってから「3年以内」に登記申請
→ 違反すれば10万以下の過料
・10年間、遺産配分未定なら法定割合で分割
・住基ネットで行政が死亡情報を登記
・死亡者が名義人の不動産一覧を行政が発行

※土地の所有権を放棄しやすく
・建物や土壌汚染がなければ国庫に返納可
・審査手数料と管理負担金を納入

※住所・氏名変更 法人の移転登記も義務化
・2年以内に申請
→ 違反すれば5万円以下の過料
・本人意向を確認後、行政が登記変更可
・海外居住者は国内連絡先を登記に記載

※所有者不明の土地・建物を活用
・公告を経て他の共有者で管理や変更も
・補修や短期の賃貸借を共有者の過半数で決定
・裁判所の許可で管理人を選べれば売却も

法務省によると所有者不明土地が発生する理由の66%は相続登記がないことで、34%が住所変更の不備だという。

所有者が不明の空き家や荒れ地は処分ができず、周辺地の地価が下がったり景観が悪化したりする問題がある。
また公共事業や民間の土地開発が一部の所有者不明地のために進まないケースも多い。

今回の法改正が実現すれば、新たな所有者不明土地がうまれることを抑える効果に期待。
一方で既に所有者が不明になっている「へき地」の山林などでは、公共事業や民間の開発の対象外なら、引き続き放置される可能性があり、更に詰めていく必要あり。

相続のみならず住所変更も義務化される予定ですので、投資用不動産をご所有されているオーナー様は注意が必要です。

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

不動産のご購入、ご売却はアイテル(株式会社アイキャンエステート)まで!
売却のお悩みは ⇒ こちら まで!

ご購入や売却のご相談、簡単スピーディー査定は  こちら 
お電話でのご相談をご希望の場合、03-5209-8188まで、ご連絡くださいませ。

売却物件求む☆彡

売却物件求む!

物件が不足しております!

江東区、墨田区、中央区エリアでマンション、一戸建て、間取り問わず緊急募集!
当然その他エリア、間取りもご相談くださいませ♪

査定・相談は勿論「無料」です。
※対面前の机上査定のみでも可能ですので、ご希望の場合、下記よりお問合せください。

ご相談、簡単スピーディ査定は ⇒  こちら

売却にあたり、下記の様なお悩みをされているオーナー様、
早期ご相談で一緒に解決していきます!
※既に売却中の方もお気軽にご相談ください。

  • ローンが残っているが売却できるのかな?
  • 築年数が経過して建物(内外装)が古い・・売れるのかな?
  • 内装・設備等をリフォームしてから売り出す方が良いのかな?
  • 土地は借地だけど売れるのかな?
  • 所有しているお部屋を貸してしまっており、賃借人がいる状態でも売れるのかな?
  • 転勤が決まり、家族全員で自宅を離れることに・・売却、それとも賃貸?どちらが良いのか?
  • 不動産を相続したけど・・どうしたら?
  • 既に子供たちは独立しており、今の自宅では夫婦二人では広すぎる・・買換えできるかな?
  • すでに他不動産会社で売却活動中・・でも中々売れない。。。
    ※売出価格が市場から乖離している可能性があり、再査定が必要かと思います。
    もし、適正価格なら不動産の業界用語で【囲い込み】をされている可能性がございますので、
    早期解決が必要です!
    ★【囲い込み】って何だろう?という方、直ぐにお問合せください。

様々な不動産の売却実績がある経験豊富な弊社スタッフが、売却完了まで
しっかりとサポートさせて頂きます。

「秘密厳守」は勿論のこと、オーナー様のご希望に添う売却活動を致します。

ご相談、簡単スピーディー査定は ⇒  こちら  からメールで可能です♪

江東区 墨田区 中央区 の不動産売買は、
アイテル神田本店 「㈱アイキャンエステート」にお任せください!