スタッフブログ

築地市場閉場

こんにちは。

久々のブログ更新です。

本日、築地市場が83年の歴史に幕を閉じました。
移転を機に閉店してしまう老舗もあるそうです。
築地市場へは、地域情報の写真を撮りに行ったことしかないのですが、
それでも日本を代表する卸売市場がなくなってしまうことに寂しさを感じます。

築地市場には、プロ向けの「場内市場」と一般向けの「場外市場」がありますが、
今回豊洲へ移転するのは「場内市場」です。
移転後の場内市場の跡地がどうなるかというと、
まだ具体的な開発の案はまだないそうですが、
2020年の東京オリンピックの際は臨時の駐車場として活用する案があるそう。
オリンピック後どのように開発されるか楽しみですね♪

場内市場が豊洲へ移転した後も、場外市場ではお食事やお買い物を楽しめますので、
まだ築地へ行ったことのない方も是非足を運んでみてください!

ちなみに移転先の豊洲市場は10月11日にオープン予定です!
最寄駅は 新交通ゆりかもめ「市場前」駅。豊洲駅から2駅です。

 

築地周辺の地域情報は 築地駅  築地市場駅 をご覧ください!

物件紹介 ☆菊川・住吉☆

こんにちは。

久々の物件紹介です。
今回は菊川・住吉エリアの物件をご紹介します!


①菊川パークホームズ 6F
(物件ページは こちら 

菊川パークホームズは、菊川駅から徒歩3分のマンションです。
マンションの前にはコンビニがある他、スーパー ドラッグストア 郵便局も
徒歩3分以内にあり、日常のお買い物に便利です。

お部屋は内装フルリフォーム済みで新築のようにきれいです。
白を基調とした内装に、フローリングの色と照明が合わさり、
柔らかく落ち着いた雰囲気になっています。

私がこのお部屋で個人的に好きなのが、リビングの壁です。
クロス貼りの壁ではなく、板貼りで小物が置ける仕様になっています。
説明が下手なので、画像を貼ります。↓

これまでに多くの物件の内装を見てきましたが、
壁がこのような仕様になっているお部屋は珍しく、素敵だなと思いました。
ディスプレイの仕方も参考になりますね♪

バルコニーは南向き、目の前に高い建物もないため日当たりも良好です!
玄関側からはスカイツリーも望めます。


②シャンボール菊川 8F
(物件ページは こちら 

シャンボール菊川は、菊川駅より徒歩2分の距離です。
物件ページにある地図ですと、A3出口から出て駅前の通りを渡る行き方になっていますが、
A4出口が一番近く、通りを渡る必要もありません。
コンビニ スーパー 郵便局も近く、便利な立地です。

お部屋は8階で、玄関側(北側)にはスカイツリーが望めます。
内装はフルリフォームされており、新築同様とてもきれいです。

キッチンは3口のコンロが横並びになっているタイプです。
横並びになっている分、手前のスペースが広く取られているため、
フライパンの柄の部分がキッチンから飛び出すこともなく安全ですね。
キッチンには窓もあり、お料理のにおいもお部屋にこもりません。
また、リビングにパソコン作業などができるデスクスペースがあるのも嬉しいですね♪

三方角部屋で全室に窓があります。
バルコニーは南側に面しており、日当たり良好です。


③ダイアパレス猿江恩賜公園 5F
(物件ページは こちら 

ダイアパレス猿江恩賜公園は、住吉駅徒歩6分の距離。
駅からマンションまでの間にスーパーがあり便利です。
また、猿江恩賜公園も近く、四季折々の自然が楽しめる環境です。

マンションは総戸数が400戸近くあります。
敷地内も緑が多く、落ち着いています。

内装はフルリノベーション済みです。
建具とフローリングの木目がナチュラルで、温かい雰囲気が感じられます。
お部屋に入って私がまず驚いたのが、玄関の広さです。
ここまで玄関スペースが広く取られている物件はなかなかないのではないでしょうか。
このお部屋は79平米あるため、各スペースにゆとりを感じられる造りになっています。
ウォークインクローゼットにいたっては約2帖もあります!

キッチンは家事の動線に配慮された2WAYタイプ。
キッチンの後ろ側にあるカウンターの上部は収納棚になっています。
おしゃれながら、使いやすさも考えられたキッチンだと思います。

バルコニーからは小名木川とスカイツリーが望めます。
西向きで日当たりのよいお部屋です!

以上です。
今回ご紹介した3件のお部屋のように、家具や小物などがディスプレイされていると、
インテリアコーディネートの参考になるほか、家具の配置のイメージも湧きやすいですよね。
物件によっては家具付き販売の場合もあるので、おしゃれな内装を目指す方は
そういった物件を探してみるのもいいと思います♪(家具の購入費も抑えられますよ!)

今回ご紹介した物件は、掲載しきれなかった写真が他にもたくさんあります。
気になる方、内見希望の方はお気軽にお問い合わせください!
→お問い合わせは こちら から!


物件周辺の地域情報は 菊川駅  住吉駅 をご覧ください!

★江東区 墨田区 中央区の不動産売買は、
アイテル神田本店「(株)アイキャンエステート」まで!

築地はしご酒イベント♪

こんにちは。

毎日暑い暑いと言っていましたが、
ここ数日秋らしい陽気になり、幾分か過ごしやすくなりましたね。

さて、築地共栄商業協同組合が主催する、
はしご酒イベント「築地市場ル(つきじいちばる)」が
9月29日(土)16時~21時に「築地KYビル」にて開催されます。

築地KYビルは、築地四丁目の交差点にあるビルで、
B1Fが飲食フロア、1Fが食料品フロア、2Fが飲食・築地みやげフロアになっています。

今回のイベント内容としては、
◆お買い物した商品を食べられる立食スペース有り(ビル1階)
◆B1~2Fのすべての飲食店で特別メニュー有り
◆物販店で買った食材を飲食店がその場で調理(メニューは当日発表!)
◆店内でしか食べられない逸品有り
◆2Fのイベントスペースで日本酒の酒造よりお酒の提供有り

※当日はチケットまたは現金でのお買い物になります。
チケットは9月1日(土)よりビル2Fお土産コーナーで販売されています(11時~16時)。
1000円で1100円分のお買い物ができるお得なチケットです♪
1000枚限定販売なのでお早目に!

1935年に日本橋から現在の築地へ移転してきた築地市場ですが、
来月豊洲へ移転することが決まっています。
活動しやすい気候になってきましたし、移転前に築地市場を散策しながら、
夜は「築地市場ル」でお食事やお酒を楽しんではいかがでしょうか。


▲イベントの開催される築地KYビル(中央区築地4-7-5)
ちなみに建築家の隈研吾氏がデザイン・設計しました。

 

築地周辺の地域情報は 築地駅  築地市場駅 をご覧ください!

ハザードマップについて

こんにちは。

9月になりました。
このまま涼しくなってくれるといいのですが…。

さて、ここ最近台風が続けて発生していますね。
先月も史上初5日連続で台風が発生したとニュースで報じられました。
都心はまだ台風による大きな被害は出ていませんが、
今後も台風が発生することが予想され、
都心でも集中豪雨などのよる被害が起こる可能性はあります。

そこで今回はハザードマップについて少しお話しします。
ハザードマップとは、自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものです。

先日、江戸川区、江東区、足立区、葛飾区、墨田区の5区が共同でハザードマップを作成しました。
この5区は海抜ゼロメートル地帯に位置しており、
洪水や高潮などによる大規模な浸水が想定されるエリアです。
集中豪雨で荒川と江戸川が同時に氾濫し、巨大台風による高潮が発生すると、
最悪のケースでは域内人口の9割を超える約250万人が被災すると予想しています。

9月に入り早速、今年最大の勢力を持つと言われる21号が発生しました。
都心には直撃しなそうな進路ではありますが、
ハザードマップを確認し、自宅のあるエリアの浸水の可能性などを確認し、
万が一の水害に備えておきましょう!

地震保険について

先日、政府の地震調査委員会より
「全国地震動予測地図(2018年版)」が公表されました。
全国地震動予測地図とは、今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示したものです。

千葉市が最も高く85%、横浜市が82%、水戸市が81%と、
関東・太平洋側ではいずれも80%を超える確率になっています。
ちなみに東京では都庁のある新宿区で48%。

以前から、首都圏でもいつ大地震が起きてもおかしくないといわれていますが、
正直ここまで確率が高いとは思いませんでした。

そこで、今回は地震保険についてお話ししたいと思います。
7月14日のブログで火災保険などについてお話ししましたが、
ぜひ併せて読んでください。

まず、地震保険とはどんな保険でしょうか。

地震保険では、地震や噴火、またはこれらによる津波を原因とした
損害(火災・損壊・埋没・流失)に対して保険金が支払われます。
ほとんどの方が火災保険に加入されていると思いますが、
火災保険では、建物・家財の火災による損害などを補償していますが、
地震による火災および倒壊などは、火災保険では補償されません。
地震による損害を補償してもらうには地震保険の加入が必要になります。

地震保険は、単体で加入できず、火災保険とセットで加入する仕組みになっています。
建物と家財それぞれ加入する必要があり、建物は5000万円まで、家財は1000万円までが
限度額となっています。
建物は居住用住宅や併用住宅に限られ、家財は自動車・貴金属・美術品などの補償は
対象外となります。

地震保険は国と民間の保険会社が共同で運営している公共性の高い保険のため、
どの保険会社で加入しても補償内容・保険料は同じです。
ちなみに地震保険の契約は5年が限度となっていますが、
1年ごとの更新よりも、5年契約の方がお得になるそうです。

もしものときに備えて、地震保険の検討と今加入している保険の見直しをしておきましょう!

 

★江東区 墨田区 中央区の不動産売買は、
アイテル神田本店「(株)アイキャンエステート」まで!

エアコンの電気代の節約法

こんにちは。

先日、東京都でも観測史上初めて気温が40℃を超えました。
今年の夏は本当に暑い!

お子様たちが夏休みに突入し、家にいる時間が増えるこの時期、
一日中エアコンをつけっぱなしのご家庭も多いと思います。
この夏の暑さを乗り切るのにエアコンは欠かせませんが、
やはり電気代が気になりますよね。

そこで今回は電気代が安くなるエアコンの使い方についてお話しします!

まず、エアコンが一番電気を食うのはいつだかご存知ですか?
それは使用を開始するときなんです。
電気はこまめに消すのがいいと言われますが、
エアコンはこまめにつけたり消したりをすると
節約どころか余計に電気を食ってしまうのですね。

長時間の外出ならエアコンは消した方がいいですが、
1時間程度の外出ならばエアコンはつけっぱなしの方が良いそうです。
ただ、カーテンを開けたままだと冷気が逃げてしまうので、必ずカーテンは閉めましょう!

暑くなるとついつい設定温度を下げてしまいがちですが、
設定温度を下げるよりも風量を上げた方が電気代は抑えられます。
エアコンは温度を1℃上げると約10%電気代が上がるそうですが、
風量を上げても電気代はほとんど変わらないそうです。
扇風機もうまく使って冷気を循環させましょう♪
また、エアコンにホコリがたまっていると性能が落ち、
電気を余計に使うのでこまめな掃除も大事です。
こまめに掃除をすることエアコン内のカビの発生も防げますよ!(※6月15日のブログ参照)

他にも室外機を日影に置いたり、すだれなどで直射日光を遮るだけでも
節約の効果は上がるそう。

ちょっとしたことで電気代の節約に繋がるのですね!

もうすぐ8月。暑さもまだまだ続きます。
エアコン・扇風機を上手く使って猛暑を乗り切りましょう☆

★江東区 墨田区 中央区の不動産売買は、
アイテル神田本店「(株)アイキャンエステート」まで!

隅田川花火大会

こんにちは。

暑いですね。
連日猛暑が続いていますね。

さて、4月のブログですでにお話ししましたが、
もうすぐ隅田川の花火大会が開催されます。
日程は以下の通りです。

7月28日(土)19:00~20:30
※荒天等のため実施できない場合は29日(日)に順延、
両日ともに実施できない場合は中止になります。

打ち上げ数は約2万発!

テレビ東京では隅田川花火大会が生放送されますので、
当日会場に行けない方もテレビで見ることができますよ♪

連日の猛暑にはウンザリですが、
やはり日本の夏に花火は欠かせませんね!

※隅田川周辺の地域情報は こちら をご覧ください!

★江東区 墨田区 中央区の不動産売買は、
アイテル神田本店「(株)アイキャンエステート」まで!

自然災害に備えて

こんにちは。

この3連休は全国各地で暑くなりそうですね。
レジャーに行かれる方、熱中症に気を付けてください。

さて、今回は自然災害に被災した際の「お金」についてお話しします。

西日本では記録的な豪雨により、各地で甚大な被害が出ました。
ご自身やご家族の身の安全は第一として、
被災した際、住宅ローンや火災保険はどうなるのでしょうか。

まず、住宅ローン。
ローン返済中の家が流され、返済が困難になってしまった場合でも、
原則返済義務は残ります。
ただ、返済のタイミングを猶予してもらえたり、
返済の一部を免除してもらえたりする動きもあります。
この場合でも個人信用情報には記録を残さないので、
新たな住まいを確保するためのローンも借りられる可能性が高くなります。

災害救助法が適用された自然災害によりローンの返済が困難になった人に対して、
「財産の一部を手元に残したままローンを精算できる」
「弁護士など専門家の手続き支援を無料で受けられる」
などのサポートが受けられることがありますので、ぜひ利用してください。

次に保険料について。
今回のような洪水や土砂崩れなどの「水災」は、
多くの火災保険がカバーの対象にしています。
今一度、加入している保険の内容を確認しましよう。

保険金の請求には、原則自治体発行の「罹災(りさい)証明」が必要になります。
罹災証明とは、家屋がどのくらいの被害を受けたかを認定してもらうことで、
各種公的支援の申請や保険金の支払い請求に必要な書類です。
罹災証明で認定された被害の程度によって、地方税や固定資産税、
国民健康保険料や介護保険料、水道料金などの減免を受けられる場合があります。
お住まいの市区町村で申請してください。
被害状況が確認できる写真、修繕の見積書・領収書などを申請書に添えるとよいそうです。
写真も多い方がよいそうなので、全体の分かる写真や細部の被害状況の分かる写真など、
色々な方向から撮っておきましょう。

また、自然災害で自宅が被災し、通帳や印鑑、保険証などをなくした場合でも、
金融機関は預金の引き出しについて柔軟に対応してくれますし、
災害救助法の適用地域では病院、診療所などの保険医療機関で保険証をなくした旨を申し出れば、
通常の保険医療と同様に治療や投薬が受けることができます。
通帳や印鑑、保険証など持っているに越したことはないですが、なくても何とかなります。
まずは身の安全を優先しましょう。

今回の西日本豪雨のような災害だけでなく、
日本は地震大国でもありますので、日々の備えは必要です。
ちなみに、地震を起因とする火災の場合、保険の対象にはなりませんので、
地震保険に加入することをお勧めします。

防災グッズを揃えるのはもちろんのこと、
保険内容の確認や公的支援を受けるための手続き方法など、
普段から確認しておくことが大切ですね。

路線価が発表されました!

こんにちは。

先日、国税庁から2018年の路線価が発表されました。

路線価とは、国が定めた1㎡当たりの土地の価格のことで、
その年の相続税・贈与税を計算する際の基準となります。
一定範囲の道路に面した区画ごとに決められています。

路線価が上がると相続税・贈与税も上がり、
路線価が下がると相続税・贈与税も下がります。
そのため、路線価が気になる方も多いと思います。

では、2018年の路線価はどうだったのでしょうか。

先日発表された今年の路線価、全国平均では前年比を0.7%アップと
3年連続で上昇しました。

東京都で見ると、前年比4.0%アップ!
日本で最も高かったのは、東京都中央区銀座5丁目にある「鳩居堂」前でした。
1㎡当たりの価格は4432万円で、前年に続き過去最高を更新。
33年連続日本一だそうです。

ちなみに3月に国土交通省が発表した「公示地価」でも、
全国最高価格地は銀座にある「山野楽器銀座本店(銀座4-5-6)」でした。
さすが日本一の繁華街、銀座強し!

路線価上昇の要因としては、
マンション需要や訪日外国人客の増加が挙げられます。
マンション需要が高まると、駅近などの利便性の高いマンションは人気が上がり
用地を確保するのが難しくなります。
同様に、訪日外国人客が増加すると、立地条件の良い土地は
商業ビルやホテル用地として取り合いになり、地価が上がります。

ということは、更なる訪日外国人客増加が予想される2020年東京オリンピックまで
地価上昇は続くことが予想されますね。

ご自身の現在お住まいの場所やこれから住みたいと思っている場所の路線価が気になる方は、
ぜひ調べてみてください!
国税庁のホームページで過去3年分の路線価図が確認できます。

さて、梅雨が明けこれからが暑さ本番です。
水分を摂り、熱中症に気を付けてください☆

★中央区 墨田区 江東区の不動産売買は、
アイテル神田本店「(株)アイキャンエステート」まで!

物件探しで確認すべきこと②

こんにちは。

猛暑が続くと思ったら、関東でも梅雨が明けました。
これまでで最も早い梅雨明けだそうですね。
日差しも強いですし、熱中症には注意が必要ですね!

さて、前回のブログの続きで、
今回も物件検索をする際に確認しておくとよいポイントをお話しします。

④用途地域
知らない街での物件購入を考えている方もいらっしゃると思いますが、
街の雰囲気が分からないとちょっと不安ですよね。
インターネットで調べたり、ストリートビューで確認したりできますが、
用途地域でも物件のある場所がどんな街なのかという参考になります。

用途地域は、住居系・商業系・工場系の大きく3つに分けることができます。

・住居系 → 第一種/第二種低層住居専用地域、第一種/第二種中高層住居専用住居地域、
       第一種/第二種住居地域、準住居地域があります。
       原則住宅街のため、利便施設が離れているという面もあります。

・商業系 → 商業地域、近隣商業地域があります。
       お店が多く生活しやすい一方、住宅街に比べ少し賑やかさがあります。

・工業系 → 準工業地域、工業地域、工業専門地域工場があります。
       近年は工業系の地域に大規模マンションを建設することも多くなってきましたが、
       工場のすぐそばの場所は避けられているのでそこまで心配はありません。

⑤入居可能時期
当社でご紹介する物件は中古マンション・中古戸建が多いのですが、
現況が「空室」の物件もあれば、「居住中」の物件も有ります。
空室の物件はすぐに内見可能で、引渡時期も「即」となっている物件が多いです。
ただ、リノベーション中の物件もございますので、その場合は工事が完了してからになります。
(リノベーション工事中でも内見は可能です)
居住中の場合は、現所有者の方がまだ物件に住んでいるということ。
この場合、内見する際は所有者の方と予め内見の日程を調整しなければならず、
急な内見希望に対応できない可能性あります。
また、引渡し時期に関してもお時間がかかる場合もあります。

物件購入は人生の中でも大きな買い物であり、これからご自身が生活する場所となるため、
購入後の後悔がないよう物件に関する情報をしっかりチェックしましょう。

他にも「物件について詳しく知りたい!」「この不動産用語の意味がわからない!」など、
物件や不動産、住宅ローン等に関することなら何でもご相談ください!
経験豊富な売買担当者が分かりやすくご説明します。

また、「〇〇マンションを内見したい!」「予算〇〇〇〇万円以内でこういう物件を探してほしい!」などの
お問い合わせもお気軽にどうぞ!

お問合せは こちら から!